A.誠実性とは、工事請負契約についてきちんと正しい契約が行えるかどうかです。

・請負契約に際して経営業務管理責任者が、不誠実な行為を行わないこと

不誠実な行為って何?

・工事内容
・工期
・天災等(予期しない理由)による損害の負担等
・請負金額
・支払いに関して

上記のことに無理な条件を付けたり、法律に反する行為を求めることです。

よくわからないなということがあるときは、お気軽に福岡市の建設業専門の行政書士 陽光事務所の行政書士 高松までお問い合わせください。