A.建設業法第5,6条の書類が必要です。

用意するのは非常に煩雑な場合も多い為、建設業許可専門の行政書士に依頼する方が的確な指導が受けられますので

一度ご相談されることをお勧めします。

お困りの際は、お気軽に福岡の建設業専門の行政書士 陽光事務所の行政書士 高松までお問い合わせください。