A.現場事務所は現場の施工管理のための事務所なので、営業所にはなりません。

建設業の営業所とは、登記されているか否かに関わらず、工事契約に関する事務作業や他の事務所の行う契約に関して関与する事務所のことを指します。

ただの事務連絡所や現場事務所は契約を独自の判断で行うことは無い為、営業所には該当しません。

しかし、現場事務所であっても工事契約に関する事務を行うような場合には、営業所に該当すると言えます。

営業所になるのかどうなのか分からないとお困りの時は、お気軽に福岡市の建設業専門の行政書士 陽光事務所の行政書士 高松までお問い合わせください。