A.残念ですが、本店での一括管理は認められません。

なぜならば、支店営業所は契約などの事務管理を行うために設置されている営業所です。

そのため、最低限の事務所機能を有し工事請負契約を行うためのものです。

帳簿を管理できないということでしたら、そもそも事務管理機能がないということになれば営業所としての意味を成さないものになってしまいます。

契約した帳簿は支店で最低五年間保存をするようにする必要があります。(建設業法第40条の3)

帳簿のことでお困りの方は、福岡市の建設業専門 行政書士 陽光事務所にご相談ください。