A.生コン輸送会社にコンクリート圧送や打設を含んだ業務の契約は建設工事に該当します。

日々の契約であっても、一つの現場で総額が500万円以上になるときは建設業許可が必要です。

日々の契約だから、全てが独立した契約になることはありません。現場単位で判断します。

契約のことでお困りの際は、福岡の建設業専門 行政書士 陽光事務所にご相談ください