A.大臣許可と都道府県知事許可の違いは支店営業所をどこに置くかの違いです

・都道府県知事許可は、同一の都道府県内にしか営業所を置く場合です。
・大臣許可は複数の都道府県に営業所を置くときに必要になります。
(営業所とは、その営業所で契約等を行う機能を有し、かつ、事務所として最低限の事務用品を備え付けているものになります。
都道府県知事許可でも大臣許可でも営業所には、常駐の専任技術者を最低一名は配置しなければいけません。)

Q.X県に本社はあるけど、Y県の建設工事は都道府県知事許可じゃできないの?
A.どこに本社があっても、上記の条件に当てはまる行為をしない限り、工事を施工することは問題にはなりません。

もしも、どちらの建設業許可を取得したほうがいいのかわからないときは、お気軽に福岡市の建設業専門の行政書士 陽光事務所の行政書士 高松までお問い合わせください。