A.実務経験で技術者資格を取得する方法は下記の通りです。(福岡県の場合)

1.10年以上の期間技術者として雇われていた。
→年金記録等で証明

2.10年間どの様な工事に携わったのか証明
→1年1件ずつの工事請書または工事発注書または請求書を10年分以上提示

3.常勤であることの証明
→社会保険証等

その他にも別の書類が、必要となる場合があります。

二業種以上の技術を取得しようとするときは、1業種10年です。

この10年の期間は重複できないので、2業種を実務で取得しようとするときは10年+10年で20年の期間が必要になります。

技術者の登録のことでお困りの方は、福岡の建設業専門 行政書士 陽光事務所にご相談ください。

別都道府県の方の証明方法の詳細は、管轄の整備事務所にお問い合わせください。