A.現場に配置される技術者は、継続的に雇用されていることが条件になっています。

それらを資格証や社会保険証と賃金支払い台帳、報酬額明細表等の提出によって証明します。

出向者等で特別的に認められるのは、親会社等の一定数以上の株式を保有している出向者などなど様々な条件があります。

技術者のことでこの場合どうなるのかなとお悩みの方は、福岡の建設業専門 行政書士 陽光事務所にご相談ください。