A.建設業の営業停止処分を受ける前に契約が済んでいる工事は、施工可能です。

しかし、発注者に営業停止処分を受けたことを通知しなければいけません。

相手方に不満がなければ工事を続行してもいいです。

そして、営業停止処分期間中はこれから先の建設工事の契約、見積もり等の行為はできませんのでご注意ください。

営業停止処分になりそうとか、営業停止になってしまって困っているというときは、福岡の建設業専門 行政書士 陽光事務所にご相談ください。