A.営業停止処分前から請負っている工事の施工は行っても構いません。

施工に関して下請けにお願いしないといけない工程部分の下請け契約は、新たに行っても構わないということです。

ただし、元請ではなく、下請け業者が営業停止処分を受けているときはできません。