38.監理技術者になりたいです。

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

建設業許可の福岡市の入札に関して、社会貢献優良企業を取得するために、エコアクション21導入のサポートをやっております。

 

たまに、建設業の許可取得などのお話ではなく、このようなご相談もあります。

 

結論から書くのが大好きなのですが、事例を書かないと結論が変わってくるので、事例を先に書いていきます。

 

以前、建設業許可を持っている会社に12年勤めていました。

今は、特定建設業を持っている電気通信工事に入ることになったので、監理技術者を取得したいのですが、可能ですか?

 

という感じのお問い合わせです。

 

ポイントは、「電気通信工事の監理技術者になること」が一番の目的なのは明確です。

 

そもそも、以前の会社が建設業許可を持っていた。だけでは、何の許可を持っていた会社なのか全くわかりません。

しかも、その方が持っている資格も不明です。

 

文面から考えると資格は持っていないことはある程度分かるので、実務経験として取得したいのかなとは推測することもできますが、あくまでも、推測です。

 

このあたりが、はっきりしないことには、答えることができません。

 

ご質問があった相談者様は、電気通信工事以外の許可を持っていたが、電気通信工事の建設業許可は持っていない会社にお勤めでした。しかし、附帯工事で電気通信工事もやっていたとのことでした。

 

資格取得は実務経験でと言う話でしたが、実務経験で取得するためには、建設業法第十五条二号(建設業法施行令第五条の3)に4500万円以上の工事に関して、指導監督などを行った実務経験が必要と書いてある条件をクリアしなければなりません。

 

附帯工事で、4500万円以上の工事が認められる余地はほとんどないので、実質、その欲しい業種の許可を持っている会社に勤めていた経験が必要になってきます。

 

残念ながら、この方の場合は、ご相談の段階で無理なことが判明したので、やむなく、お力になれないことをお伝えしたうえでお断りしました。

 

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所の高松がお力になります。

いつでもご相談ください。

お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
自分でやろう建設業許可申請 
エコアクション21申請サポート

お問い合わせフォーム