20.事務所調査について

福岡で建設業許可申請を主に取り扱っている行政書士陽光事務所の行政書士 高松です。

 

建設業許可申請の事柄をQ&Aブログとして書いてます。

思いついたことを書いているので、順番がごちゃごちゃになってます。

いずれ整理します。

 

本日は、事務所調査について書きます。

福岡県知事許可の場合、事務所調査が必ずあります。

 

事務所機能があるものか?自宅と同じ場合には事務所スペースが独立しているか?などをチェックされます。

 

事務所が自宅を兼ねている場合には、事務所は独立した部屋になっているか?や、便所は来客用にあるか?  そして、事務所として使うことを認めた契約書なども事務所調査時の確認項目になります。

その他にも、出勤簿や賃金台帳(給与明細の控)なども同時に確認されます。

他にも確認したいことがあれば、調査員さんからこれを用意してくださいと言われます。

時間は、15分から30分程度です。

 

事務所調査の日は、基本的に調査員さんからの連絡があったときに決定します。

日時は、原則的に調査員さんの指定する日になります。

ここで一つ、注意点があります。

調査員さんは、早い方で1時間前、遅い方でも10分前にはいらっしゃいますので、約束の時間帯は2~3時間ほど余裕をもって空けておく必要があります。

そういえば遅刻してくる方は見たことないのですが、交通状況によっては遅刻することもあり得るでしょう。

 

何でもご相談ください

建設業許可申請のことでお困りの方は、福岡の建設業専門の行政書士陽光事務所に気軽にお声掛けください。

問題を一緒に解決しましょう。

 

 

よくある質問 http://kensetsu.fukuoka.jp/question

自分でやろう建設業許可申請 http://kensetsu.fukuoka.jp/自分でやろう建設業許可申請/

お問い合わせフォーム http://kensetsu.fukuoka.jp/contact

電話でのお問い合わせも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。