13.工事経歴書の主任技術者は誰を書くの?

 

福岡で建設業許可申請を主に取り扱っている行政書士陽光事務所の行政書士 高松です。

まず、建設業許可申請の基本となる部分からQ&Aとして書いていきます。

その工事に携わった自社の人(社員)であれば、問題ありません。

しかし、配置/主任技術者にも要件があります。

配置/主任技術者の要件は、専任技術者と同じです。

そして専任技術者と違い、証明書類が無いとなれないということはありません。

後に書きますが、準備はしておくようにしましょう。

もしも、該当者が国家資格者なら国家資格者追加の手続きをしておくしょうにしましょう。

今後、主任技術者から専任技術者になってほしい人がいるときは、速やかに手続きができるようにしておくのもリスクマネージメントの一つですね。

専技がいない!!いなくなった!!

また、専任技術者が不慮の事故で辞めざるを得ない状況になってしまい、他に専技になれる人が誰もいない!!になってしまうと、許可の取り消し事由に該当し、取り消しになってしまいます。

そのようなことが無いように、備えあれば憂いなしの言葉通りにはなりますが、技術者の確保は最重要事項として課題に取り組むようにしていきましょう。

何でもご相談ください

証明書類の取得でお困りの方は、福岡の建設業専門の行政書士陽光事務所に気軽にお声掛けください。

問題を一緒に解決しましょう。

よくある質問 https://kensetsu.fukuoka.jp/question

自分でやろう建設業許可申請 https://kensetsu.fukuoka.jp/自分でやろう建設業許可申請/

お問い合わせフォーム https://kensetsu.fukuoka.jp/contact

電話でのお問い合わせも受け付けております。お気軽にお問い合わせください。