今年も桜が散ってしまいましたね。

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

その他の車庫証明や風俗営業許可(深夜酒類営業含む)や遺言等も行っております。

何かございましたらお気軽にご連絡ください。

 

もう、桜もほとんど散ってしまいましたね。

 

ちょっと儚い気がします。

 

たまに、桜は何故咲くのだろう?と疑問に思うこともあります。

 

なぜなら、ひまわりの様に種をたくさんつけるわけでもなく、キュウリのように身ができるものでもないのになぜ花が咲くのか?とても不思議な感じがします。

 

ところで、サクランボという果実がありますね。

 

サクランボが、どの桜でもできないのはわかっていますが、どの桜にサクランボ付くのだろう?と思って簡単に調べてみました。

 

サクランボができる桜は、実桜(みざくら)といい、日本では福島県から北で栽培されているようです。

 

多くの品種は西洋実桜という木からできて、サクランボになるということですが!!

 

福岡とか熊本の九州地方では西洋実桜がないのか?西洋実桜の南限はどこなのか?

 

気になったので調べました。

 

西洋実桜の南限は、モロッコ・チュニジアということなので、北緯31度程度までは育成できそうです。

 

日本国内で、北緯31度はどこか?

→日本本島の最南端、鹿児島県佐多岬に北緯31度のモニュメントがあるので、佐多岬までは育成できそうだということが分かりました。

 

でも、ちょっと待ってください

 

鹿児島と福島以北といえば気候が大きく違います。味には違いはないのか???

 

一方は、比較的温暖な気候で知られる鹿児島県、かたや豪雪地帯となると、味も違いそうな気がしますよね!!

 

でも、これ以上の情報は、私では調べてもわかりませんでした。

 

どなたかご存知の方は、メール等で教えてください。

よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です