国土交通省令への委任って?

福岡市で建設業許可申請を主にやっている行政書士陽光事務所の行政書士高松が意訳解説する建設業法

(個人的な解釈であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。)

 

条文 

第十四条 

この節に規定するもののほか、許可の申請に関し必要な事項は、国土交通省令で定める。

 

意訳解説

第一項 建設業に関して、法律に定めのない事柄は、国土交通省令で定める。

 

と書いてありますが!!!

「建設業 省令」で調べても出てきません。

 

下記に参考文献等で記載しておりますが、建設業法施行令が省令にあたるのです。

そして、それよりも細かい内容は建設業法施行規則に定められています。

その分かり難い条文を、分かり易く書いているのがガイドラインです。

 

しかし、この4つの文章が読んで理解できているなら、ここを読んでませんよね。

皆様のお役に立てるように、頑張って更新し続けます!!!

 

つまり、法律で大枠を決め、施行令で内容を把握しやすくして、規則で施行令では説明していない細かい部分の決まり事を定めています。

 

法律を状況に応じて変化させるのは難しいので、施行令や規則で法律によってすぐに対応させることができない部分を変化させます。

そのために、規則等は細かい確認が必要になります。

 

参考文献等

建設工事標準下請契約約款
建設業法
建設業法施行令
建設業法施行規則
建設業法遵守ガイドライン

 

福岡市で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所の高松がお力になります。
いつでもご相談ください。
お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
自分でやろう建設業許可申請 
お問い合わせフォーム