建設業の許可を受けたことの標章等について

 

福岡市で建設業許可申請を主にやっている行政書士陽光事務所の行政書士高松が意訳解説する建設業法

(個人的な解釈であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。)

 

条文 

第四十条 建設業者は、その店舗及び建設工事の現場ごとに、公衆の見易い場所に、国土交通省令の定めるところにより、許可を受けた別表第一の下欄の区分による建設業の名称、一般建設業又は特定建設業の別その他国土交通省令で定める事項を記載した標識を掲げなければならない。

建設業の許可票
商号又は名称 会社名等
代表者の氏名 名前
一般建設業又は

特定建設業の別

許可を受けた建設業 許可番号 許可年月日
一般(特定)建設業 許可を受けた業種 大臣(または知事)許可( )第xxxx号 元号xx年xx月x日
この店舗で営業している建設業 営業所で請負うことができる建設業の業種を記載

意訳解説

第一項 建設業の許可を取得した建設業者は、営業所ごと、建設工事の現場ごとに、建設業法施行規則第二十五条の規定に基づいた内容を記載した標識(下記参照)を掲示しなければならない。

様式第二十八号(事務所等用の標識)縦35cm以上×横40cm以上

建設業の許可票
商号又は名称 会社名等
代表者の氏名 名前
一般建設業又は

特定建設業の別

許可を受けた建設業 許可番号 許可年月日
一般(特定)建設業 許可を受けた業種 大臣(または知事)許可( )第xxxx号 元号xx年xx月x日
この店舗で営業している建設業 営業所で請負うことができる建設業の業種を記載

 

 

様式第二十九号(建設現場用の標識)縦40cm以上×横40cm以上

建設業の許可票
商号又は名称 会社名等
代表者の氏名 氏名
主任技術者の氏名 専任の有無 技術者の氏名 専任の有無
資格名 資格者証交付番号 資格名 番号等
一般建設業又は特定建設業の別 一般(特定)建設業
許可を受けた建設業 業種
許可番号 大臣(または知事)許可( )第xxxx号
許可年月日 元号xx年xx月x日

※白い部分の文字は、必ず記載しなければいけません。

灰色部分は、建設業の許可証等に応じた内容を記載

 

様式第二十八号の記載方法

・会社として許可を受けている業種が多くても、営業所に専任で技術者がいないときには記載できませんので、専任技術者がいる業種のみになります。

 

様式第二十九号の記載方法

・専任の有無は、工事現場に常駐義務(建設業法第二十六条)があるかどうかで異なります。専任義務があるときは「専任」と記載します。

・特定建設業の場合には、主任技術者のところが監理技術者となり、資格者証交付番号は監理技術者資格者証の番号です。

・許可を受けた建設業の部分は、その工事現場で行われる業種についての記載になります。

 

参考条文

建設業法施行規則

(標識の記載事項及び様式)

第二十五条 法第四十条の規定により建設業者が掲げる標識の記載事項は、店舗にあつては第一号から第四号までに掲げる事項、建設工事の現場にあつては第一号から第五号までに掲げる事項とする。
一 一般建設業又は特定建設業の別
二 許可年月日、許可番号及び許可を受けた建設業

三 商号又は名称
四 代表者の氏名
五 主任技術者又は監理技術者の氏名
2 法第四十条の規定により建設業者の掲げる標識は店舗にあつては別記様式第二十八号、建設工事の現場にあつては別記様式第二十九号による。

 

参考文献等

建設業法
建設業法施行令
建設業法施行規則
建設業法遵守ガイドライン
建設工事標準下請契約約款

 

福岡市で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所の高松がお力になります。
いつでもご相談ください。
お待ちしております。

TOPページ
よくある質問
自分でやろう建設業許可申請 
お問い合わせフォーム

 

+188