建設業許可を新規で取得する際に必要となる書類は下記のとおりです。

なお、お客様により、用意する書類は様々な条件によって異なりますので、個別に必要書類をご案内いたします。

当事務所では、過不足なくご用意頂く書類をご案内致します。
お気軽にご相談ください。

法定書式

■建設業許可申請書
■役員の一覧表
■営業所一覧表
■工事経歴書(直前1年分)
■主たる事務所所在地見取図
■直前3年の各事業年度における工事施工金額
■使用人数
■誓約書
■経営業務の管理責任者証明書
■専任技術者証明書
■修業証明書、資格認定証明書の写し、実務経験証明書 ※必要に応じて
■建設業法施工令第3条に規定する使用人の一覧表
■国家資格者等・管理技術者一覧表
■許可申請者の略歴書
■建設業法施工令第3条に規定する使用人の略歴書
■株主調書
■財務諸表(直前1期分)
■営業の沿革
■所属建設業者団体
■健康保険等の加入状況
■主要取引金融機関名

添付書類

■定款※法人の場合
■登記事項証明書※法人の場合
■納税証明書(法人事業税)※法人の場合に必要
■納税証明書(個人事業税)※個人の場合に必要
■預金残高証明書※500万円以上の財産要件を残高証明書により証明する場合に必要
■印鑑証明書※初めて建設業許可を申請する場合
■経営業務の管理責任者の確認資料
■専任技術者の確認資料
■営業所の確認資料
■健康保険及び厚生年金保険の加入状況の確認資料
■雇用保険の加入状況の確認資料
■登記されていないことの証明書
■身分証明書
■経管・専技・令3条使用人の常勤を証明する書類(健康保険証等の写し)