48.平成31年4月 福岡県下の各市町村入札参加資格申請情報

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

 

先月から始めました入札参加資格申請情報です。

まだ、確認漏れのある場合もありますが、漏れを無くすために日々頑張っていきたいと思います。

 

まず、行橋市ですね。

市内業者が4月1日~、市外業者が5月7日~になっていますので、市内の方は忘れずに行いましょう。

市外の業者さんは、GW明けに対応ができるように準備を整えておくとよいでしょう。4月中に改めて市外業者さんのために再告知をしようと思っています。

 

次に、水巻町です。

定時募集は町内事業者のみで、町外事業者は追加申請になっています。

4月1日~15日までとちょっと期間が短いので、今月中には準備を整えておいた方が良いかもしれません。

 

次は、岡垣町です。

岡垣町は、会社や事業者名の頭文字で受付の日にちが変わります。

受付の日にちを間違えないようにしましょう。

持参受付なので、ある程度予定を立てて計画的に提出する必要がありますね。

思い付いたから出す!というのは厳しいかと思われます

 

次は、豊前市です。

市内業者は定時受付で持参のみで、市外業者は追加受付で郵送のみになっています。

4月1日~26日までと期間が長いのですが、時間があると余裕もってやっていると失敗することもあります。

事前準備は十分にやっておいた方が良いと思います。

 

次が、大牟田市です。

大牟田市は、郵送受付ですが、期間が4月8日~19日と非常に短いので注意が必要です。

しかも、8日より前に到着したものと20日以降の消印のものは受け付けないという徹底ぶりですし、一般書留か簡易書留と郵送方法も決まっています。

早く出せばいいというものではないので、緊張しますね。

 

最後に、宮若市です。

宮若市は市内業者と市外業者のページが別なので、きちんと該当するページをご覧ください。

市内業者は、書類の持参で終わりです。

市外業者は、メールで先に事前登録を送ってからの持参申請となります。

二段階の申請を求められているので、市外業者はきちんと準備するようにしておいた方が良いかもしれません。

 

31年4月の入札参加資格申請情報は以上です。

漏れのあるときはお許しください。

また、入札に関する詳細情報は各市町村の担当窓口にお問い合わせください。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所の高松がお力になります。

いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
自分でやろう建設業許可申請 
エコアクション21申請サポート

お問い合わせフォーム