65.令和元年10月度福岡県下市町村の入札参加資格申請情報

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請・外国人のビザ申請を主に取り扱っております。

初回電話相談30分無料です。

10月に福岡県下で入札参加資格申請があるのは3つの市町村です。

  1. 広川町 (10月10日編集)

広川町は、令和2,3年度の募集になります。10月6日に発表されました。

募集期間は

郵送受付:令和元年10月28日(月曜日)から令和元年11月22日(金曜日)

持参受付:令和元年11月11日(月曜日)から令和元年11月15日(金曜日)

持参受付は原則広川町の事業者のみ、町外の事業者の持参受付も受け付けるが解錠が混みあっている場合には、受け取ってから後日審査になるそうですので、郵送の方が確実かもしれません。

詳細は広川町のホームページをご確認ください。

になっているため、郵送での申請をお考えの場合は、必要なものを少しずつ準備しておかれた方が良いかと思われます。

  1. 大刀洗町(編集(9/22):9/17に発表されました)

大刀洗町の入札参加資格申請が更新されたため情報を更新いたします。

令和2,3年度入札参加資格申請について

原則 郵送提出

受付期間:令和元年10月1日8:30~令和元年10月31日17:00まで

申請方法:ふくおか電子申請サービスと追加書類

追加書類:様式10 社会保険等の加入義務がないことの届出書
様式11 誓約書(建設工事)
様式12 役員等調書及び照会承諾書
提出書類チェック表(R1.9.17改定)

様式10に関しては、社会保険加入義務がない方のみの提出になりますので、加入義務のある事業者さんは必ず加入しなければいけません。
株式会社は、従業員がいなくて社長だけの会社でも社会保険・年金の加入義務がありますが、労災は加入できません。
個人事業主は、従業員が1名以上いる場合は。労災の加入義務はありますが、5名以下の場合、社会保険と年金の加入義務は免除されます。一人親方の場合は、社会保険・厚生年金・労災など加入できません。

とはいえ、基本的に建設業許可を受けるときにチェックされるのであまり心配することはありませんが、従業員が増えた等の事情があるときには注意が必要です。
※社会保険等に加入した場合は、毎年の決算変更届出時に社会保険加入の報告をする義務があるので忘れないように注意しましょう。

詳細は大刀洗町のホームページをご覧ください。

3.飯塚市(市外事業者)

飯塚市、令和2年度の募集になります。

募集期間は

受付期間:令和元年10月7日(月曜日)~令和元年10月18日(金曜日)

受付方法 郵送のみ(10月18日消印有効)

有効期間

市外の建設業者は、令和2年4月1日~令和3年3月31日の1年間

平成31年4月1日以前から継続して営業していることと条件が付いていますが、経審受審事業者であれば営業しているはずなので特に問題はありません。

しかし、他の市町村の募集には書かれていない「ペーパーカンパニーは申込できない」と書いてあるところを見ると、実態や工事の実績がない入札のためだけの事業者があるのかもしれませんね。

詳しくは飯塚市ホームページでご確認下さい。

本日は、以上です。

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム

Copyright ©  福岡市で行政書士なら行政書士陽光事務所All Rights Reserved.