お盆期間中も役所は開いています。

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

 

当事務所は、お盆期間中でも台風が来ても元気に営業中です!

 

さて、本題です。

多くの方が、案外知っているようで知らない役所はほとんど開いている。ということと、今年のお盆の失敗談を書きます。

 

基本的に、お役所は土日祝日と年末年始以外は、災害等の被災にあったときを除き、ほぼ開いています。

被災時は、通常業務以外のために開いていることがあります。

通常業務を行える機能が無くなっていない限り、できる範囲で行っています。

そのため、私が快適に申請をするために、長期休暇中は仕事をするのです。そうしないと時間が勿体ないですからね。

 

今年の失敗談です。8/13のことになります。

外国人のビザ申請と車の車庫証明の申請があったので、どっちを先に行くか悩みましたが、「博多署の車庫証明は午前受付じゃないと翌々日の14時に出してもらえないので、車庫証明先に行って、入管は15時過ぎに行けばいいかな。」と思い、行動を開始したのです。

 

まず、朝一で博多警察署に車庫証明の取得のために申請に行ったら、ガラガラだったので、「あ、今日は入管もガラガラかなぁ」と思ったのが間違いの始まりでした。

車庫証明の手続きが終わり、すぐに入管に向かうと、入管は申請と受け取り待ちの人でごった返していました。

 

「あ・・・人多い・・・やっぱり甘かったか・・・」

 

と、反省したわけです。

 

基本的に混みあっているのが嫌いなので、普段は開庁時間に合わせて朝一で行っています。

朝は、そこまで人が多くないので人の少ない入管しか行っていなかったため、人が多い時間帯に行くと呼ばれるのも遅いなとつくづく実感しました。

 

今日のことを教訓にして、他のお役所が空いていても入管が空いているわけじゃないということで、入管は朝一申請で頑張ろうと思いました。

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム