エスカレーターとエレベーター、どっちがどっち?

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請・外国人のビザ申請を主に取り扱っております。

初回電話相談は無料です。

 

46歳になった今では、言い間違えないというか間違えない方法を見つけました。

半月前まではよく間違っていたのですが・・・

 

以前から動く階段・動く箱と言って、よく妻や友人から馬鹿にされていたので、悔しくて悔しくて「なんかいい方法ないか?」と知人に尋ねたら「エレベーターガールはいるけど、エスカレーターガールはいないからガールって最後につけると良いよ」と言われました。

 

人に言う前にガールと付けるようにしていたら、不思議なものでエスカレーターガールっているように感じてくるんですね。

そもそも分かってない奴にガールってつけろってのは無意味なうえに【小田急百貨店にエスカレーターガール】が実在していたみたいですし・・・

 

というわけで語尾に「ガール」を付ける作戦は、私には意味の無いものでした。

 

言い間違いを良くすることを忘れていたのですが、年明けに後輩と待ち合わせたときに「筑紫口(博多駅筑紫口のことです)入ったとこのエレベーター前で待ってるよー」とメッセンジャーを送ったところ、後輩からの返事がメッセンジャーではなく電話があり

 

筑紫口にエレベーターありましたか?エスカレーターじゃないですか?ふふっ

 

と言われ、間違っていると分かってるならわざわざ電話せんでもメッセンジャーで「わかりました」でいいやんか・・・

 

しかし、これはマズイ!!

先輩の威厳全くないじゃないか!!!!!!

言い間違えないように何かしないと!

 

そこで、思ったのがエレベーターとエスカレーターって英語だよね!

だったら、英語で考えた方が分かり易いんじゃないの? と思って、英語で考えることにしました。

 

エレベーター(erevator):elevate→あげる

エスカレーター(escarator):escalate→段階的に

 

お!これならニュースとかで「○○がエスカレートして~」とか聞くから頭に入りやすいね!と思って、最近は言う前に、徐々に上がるからエスカレーターと間違えず言えるようになりました。

 

とはいえ、言い間違えなくなってまだ半月余りなので、とっさに言うときは大丈夫なのか試したことが無いので少し心配ですが・・・

 

ガールを付けてもよく分からない!と思っている方は、一度英語で考えてみたらいかがでしょう?

 

といっても、言い間違える人は少ないのかもしれないので役に立つとはあまり思えませんが・・・

というわけで個人的な小ネタでした。

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム

 

Copyright ©  福岡市で行政書士なら行政書士陽光事務所All Rights Reserved.