オンライン飲み会はどうすればよいのか

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請・外国人のビザ申請を主に取り扱っております。

初回電話相談は無料です。

 

緊急事態宣言以降、異業種交流会でもオンライン飲み会をやろうという話を頂くので、私服でもいいのかスーツじゃないとダメなのかというので悩んで、常にシャツにネクタイをしてジャケットは着ずに参加しています。

 

ただ、自宅に帰っている時間なのでネクタイすら正直につけたくないというか、Tシャツで普段うろうろしているので、それで参加しようかとも思いましたが、やはり交流会の延長なのでカジュアルすぎてもダメだろうと、シャツにネクタイはしてしまいますよね。

 

そして、最大の悩みが料理とお酒です。

 

普段は、晩酌程度にウイスキーをおつまみもなしにちびちびストレートで一,二杯飲んで寝るのですが、画面の向こう側に並ぶピザや唐揚げ・そしてお刺身などと沢山のビールを見ると、急激な空腹とビール飲みたいという衝動に襲われてしまうのです。

まず料理が、普段夕飯を食べずにつまみも食べていない私からすると何を買ってきたらいいのかと悩みます。

ダイエット中なので、なるべく夜はあっさりと終わらせたいのに時間の制限がなく10時11時と遅い時間まであるので退出もなんだかなぁと気が引けてできず、ずるずる遅い時間まで起きていたりします。

 

しかも、お酒に関して言うと美味しく飲める量が、ストレートで一,二杯なのでそんなに沢山も飲めません。飲んだとしても画面の向こう側にこちらを見ている人もいますので、普段の家飲みと違い、そのまま横になってごろんなんてこともできません。

 

こういうとき、他の皆さんはどう対処しているのかなぁと思うのですが、参加している人に聞いたところであまり私と変わらない意見になってしまうので、参加していない人に聞いてみたいと思うのです。

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム

 

Copyright ©  福岡市で行政書士なら行政書士陽光事務所All Rights Reserved.