タイムズカーシェアをはじめて使いました。

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

 

お盆期間中も、元気に仕事させて頂いています!!

 

さて本題です。

車が無いと時間のロスが大きい場所に行く時に利用しようと思って契約したもののなかなか利用する機会が無く、先日、はじめてタイムズカーシェアの車を利用させてもらいました。

 

初めてだけど、「レンタカーと同じだろうから説明書を読まなくても大丈夫だろう」と説明をきちんと読まなかったのが災いした話です。

 

初めてのことなので、どうしていいかわからないものの、窓ガラスにカードのシールがあったので、会員カードを当て解錠し、車内に乗り込みエンジンをかけるまでは、何もなかったのです。

 

が!!

 

エンジンかけて走り出しても、車内にずっと「ご利用ありがとうございます。鍵を抜いてください。この車は禁煙です。」と機械的な女性の音声が鳴り続けるのです。

 

鍵を抜けって、キーレスの車なのに、鍵なんてどこにあるの??と見える場所を探しますが、ありません。

 

「なんだ、これ?鍵なんかないのに、壊れているのか?利用している人は、こんな音声ずっと流れてるの平気なのか??」

 

「まぁ、そんな長い時間使うわけじゃないし車から離れることもないから、気にするほどでもないか」

 

と、のんびりしておりました。

 

 

音声にも慣れ、気にならなくなったときに、ふと気付いたのです。

 

あれ??グローブボックスから音が鳴っているな?

これは、グローブボックス空けて確認しなきゃいけない?

 

などと考えて、グローブボックスを開けると、機械に鍵が刺さっていました。

 

「あ!これが鍵か!!!」

 

そして、鍵を抜くと音声が無くなりました・・・・

 

「これ最初にやらなきゃいけなかったのか・・・なんて、あほなんだろう・・・」

 

そして、事務所に戻ってからタイムズカーシェアのホームページを確認すると、ここのページの3番に丁寧に書いてありました・・・

これからは、説明書をよく読みます・・・

 

仕事のときは、似たような申請でも繰り返し確認して大丈夫か確認して、必要があれば電話して何度も確認するのに、自分のこととなるとおざなりになってしまうのが一番の問題だなと思います。

 

皆さんも気を付けてください!!

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム