中国であった明るいニュース

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請・外国人のビザ申請を主に取り扱っております。

初回電話相談は無料です。

 

もう連日コロナコロナと騒がれ、コロナビール(メキシコ)は風評被害ではなく、国からの要請で不要不急の外出禁止令に則り、コロナウィルスの蔓延防止のため、生産を一時停止するそうです。

 

コロナウィルスについて、色んな国の研究者がコメントしていますが、大方の意見としては、一年半から三年とする話が多いですね。まずは検査薬の開発、次に治療薬の開発と先の長い話のように感じますが、一日でも早くこの騒ぎを収束してほしいと願うばかりです。

 

 

さて、暗いニュースばかりで気が滅入りそうになりますが、本題を書きます。

中国で休園中の動物園と繁殖施設でパンダが自然交配を行ったという明るいニュースです。

 

3/24 秦嶺ジャイアントパンダ繁殖研究センターのニュースhttps://www.afpbb.com/articles/-/3274985

 

4/7 香港オーシャンパークのニュースhttps://www.cnn.co.jp/fringe/35151955.html

 

 

なぜこんなことがニュースになるのかというと、絶滅危惧種であるジャイアントパンダは非常に繊細な生き物なので、動物園が開園していて来場者がいるときは警戒して自然交配を行いません。そのため自然交配よりも出生率は低いが、種の保存のために人工授精による方法をとっているそうです。

 

それが、人の来場が無くなり静かになって、自然の状態に近づいたということで、ジャイアントパンダに発情期が正常に訪れ自然交配をするに至ったということですね。

 

そうかんがえると、動物は自然で暮らせる環境が一番なんだろうなと思いますが、動物園育ちの動物たちが生き残るために狩りができるかどうかは不安が残るとこなので、動物園暮らしの動物は動物園で一生を過ごすことになるのでしょう。

 

このニュースを見て、動物が安心して自然で暮らせる環境を保護することも重要なんだなと強く思いました。

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム

 

Copyright ©  福岡市で行政書士なら行政書士陽光事務所All Rights Reserved.