中洲リバークルーズにいってきました

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

私が、福岡商工会議所のビジネス倶楽部の幹事をやっていたので、その時に知り合った方が「中洲でリバークルーズをやっています」とのことでした。

中洲に飲みに行った時に、船からみたらどんな景色なのだろう?と興味はあったものの都合が付けられず、なかなか行く機会がなかったのですが、先日時間ができたので乗船させていただきました。

(リバークルーズの目印)

お昼だったので、ネオンの夜景ではありません。

であい橋下の桟橋から、キャナルシティまで行きUターンした後に、博多港の方まで行くルートでした。

(競艇場の側壁)

船は、弾き語りの方がガイドをしつつ歌ってくれます。

(アーティスト江頭つとむさん)

のんびりした休日の午後にはもってこいの遊びだなと思います。

(船上から撮った福岡市内)

(博多港に停泊中の大型客船)

船長さんも若い方でしたが、スムーズに運航され、船酔いしたらどうしよう?と不安に思っていましたが、そのような心配も不要でした。

因みに弾き語りの方が、たまたま知り合いの方だったのでなんとなく不思議な感じがしましたが、弾き語りの方は日替わりで変わるそうです。

次に乗るときは、違う方の歌も聞いてみたいなと思います。

料金も1000円と安い料金で乗れるので、30分くらいゆっくりしたいなと思うときにも利用しやすいと思います。

ちなみに19時からの博多港の外に出る45分クルーズは、1500円だそうです。これからの時期はサンセットを楽しみながらなので安いのではないかと思います。

福岡の観光名所として、遠方から来福されたお客様がいるときは案内がてら行ってみるのも楽しいかもしれません。

中洲リバークルーズを運航している(株)博多マリーン観光さんの公式HPはこちら

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム