久々に釣りの話

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請・外国人のビザ申請を主に取り扱っております。

初回電話相談は無料です。

 

3月末から漁港等の釣りが禁止されていた福岡県ですが、先月(5月)21日に解禁されたので、先週末、夕まづめ(日没時刻前後)に某所へイカ釣りに行ってまいりました。

 

去年の12月から1匹も釣れていないので、「今日もボウズだろうけど楽しくルアー投げて帰るかー」と半年釣れていない男の情けないボヤキを出しつつ向かいました。

 

釣り場の近くのコンビニでコーヒーを買って駐車場に戻っていると、一台のバンから降りてきた男性が友達数人に「ズボンにスミ吐かれてイカ臭い」とぶつぶつ言っておりまして、見るとズボンにスミが結構な量のスミがかかっているのを見て、「今日は、釣れるかも!!!!!!!」と期待に胸膨らませ釣り場に向かいました。

 

あまり有名な釣り場ではないため、人はそこまで多くありませんが、なにせ釣りをはじめて9ヵ月の下手くそな釣り人としては、人に迷惑かけないようにちょっと離れたところで大人しく釣ってようと人がいない場所で用意して、一投。もうちょっとゆっくりかなーとか半年釣れてない癖に講釈だけは一人前の私です。

 

 

さて、続いて二投目は一頭目より少しゆっくりエギ(イカ釣り用の疑似餌)を動かして、二回ほどゆっくり竿を動かすと、ビーーーーー!!とリールが逆回転を始めました。「ん??なんだこれ?イカは引かないって○○さんが言ってたし、シーバスかなー」と本当に魚を釣ったことがないのがバレバレのことを思い浮かべながら、格闘して3分ほど引いたり寄せたりを繰り返しているうちに3,4人の人が私の周りによって来ていました。

 

 

やっと岸に寄せたかなと思いのぞき込むとちょっと大きめのイカでした。

とはいえ、イカってこのくらいの大きさだったかな?とかよく分からないことを考えて引き揚げようとしましたが竿がしなるばかりで持ち上がりません。

 

持ち上がらないぞ、困ったなーと思っていると親切な方がタモ(釣り用の網)を出してくださって救ってくださいました。

親切な方にお礼をお伝えして、撮った写真がこれです。

1.2kgのアオリイカでした。

持って帰って、ゲソはバター焼きにしました。

今まで食べていたゲソバターはなんだったのか?と思うくらい美味しかったです。

 

身は刺身にして食べましたが、甘くて凄く美味しかったので、また、イカ釣りに行こうと心に決めました。

しかし、釣れるとは限らないので、これからも上手くなるように頑張ります。

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム

 

Copyright ©  福岡市で行政書士なら行政書士陽光事務所All Rights Reserved.