今年になったばかりなのに先々の目標を考えました。

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請・外国人のビザ申請を主に取り扱っております。

初回電話相談は無料です。

 

最近。新しい出会いを経て来年度を目標に法人化しようと考えています。

行政書士法が改正になって一人法人も可能になりますが、一人法人はしません。人を雇うつもりです。

と言っても今すぐではありませんが、、、

 

新しい出会いの中で人を雇うことの意味を考えさせられることが多々あり、自分で気づいたところは、私に何かあったときでも事務所をある程度の規模にして業務を人に任せられるようにしてしまえば、お客様に迷惑をかけずに何とかなる。と気付いたのです。

 

行政書士の業務はスポット契約が主ですが、当事務所は法務顧問契約も受けておりますので継続的にお客様を支援する体制が必要であるということ、そしてスポット契約とは言え、期間が三カ月以上になる契約も存在します。

その期間内に、何かあったとしたらお客様に迷惑をかけてしまいますので、迷惑をかけないということを前提に考えてのことです。

 

そして、保護司の活動を行っている中でやりたいこともできました。

やりたいことは、更生のための就労場所を提供したいと思っています。

 

せっかく更生したのに再犯をしてしまった多くが就労していないという現状もあります。

そういう方のためにも、地域の治安を維持し再犯する人を減らすためにも働く場所を用意したいと思っています。

 

今までの私の人生を振り返ってみると、色んな方の世話になり、迷惑をかけ、本当に自分勝手な生き方をしてきたなと反省することばかりなので、これからは人の役に立てる生き方をしようと思っているのです。

 

私は結婚していますが子に恵まれず、お金を残しても渡す相手もいません。

だったら、何か社会のために使った方が良いんじゃないか?人に迷惑かけてばっかりだったのだから最後くらいきちんとした人になろうと思っています。

とはいえ、これは夢なのですぐに実現というわけにはいきませんが近い将来に実現させたいです。

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム

 

Copyright ©  福岡市で行政書士なら行政書士陽光事務所All Rights Reserved.