令和元年10月1日より郵便料金値上げ

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

 

ここ数日、涼しいというよりも若干冷えると思う日が続いて体調を崩している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お気を付けください。

 

ここから本題に入ります。

10月1日の消費税改定に伴い、郵便料金が値上げになるようです。

詳しくは、郵便局のホームページをご覧ください。

 

はがきなどが2円ほど値上がりになって、レターパックや速達郵便などが10円ほど値上がりになるようです。

 

今、手元にある切手やはがきとレターパックを使い切ることは無いと思うので、郵便切手を買い足して貼り付ける方法になります。

 

レターパックは、交換手数料を41円と不足分の10円を合わせて51円払えば、新料金のものに交換してもらえるそうです。
→上記の郵便局ホームページの「郵便切手・郵便はがき・レターパック」の項目でご確認下さい。

 

10円の切手を貼って出すか、51円払って交換するかと言われると、悩むところではあります。

 

しかし、経費の面から「41円の出費はちょっと痛いな」と思うので、私は10円の切手を貼って対応しようかと考えています。

 

本当は、見栄えをよくするために41円の手数料払って新料金のものに変えた方が良いのでしょうけど、枚数があるのでなかなか踏み切れませんね。

 

レターパックや切手などを大量に持っている事業者さんは、どう対応するのか気になるところです。

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム