宝酒造杯2019(令和元年) 福岡大会楽しみですね。

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

最近、お昼過ぎから夕方の間の時間帯で30分ほど強い雨が降りますね。折りたたみ傘は手放せなくなります。

結構かさばるので、持ち歩きたくないんだけどなと思ってしまいます。

本日は今年11月開催の宝酒造杯 福岡大会のことを書きます。

例年6月ごろに福岡大会はあっていたそうなのですが、今年は11月開催です。

エントリー資格が、20歳以上の19路盤を打つことができる人というとても緩い条件のため、私が、唯一出ることのできる大きな大会なので、とても楽しみです。

昨年15級ではじめてエントリーしたのですが、ほんとに15級ですか?というくらい上手な方が多くてビックリすることもあります。

試合は、一日あるので結構疲れます。

体力勝負ですね。

コーヒーとお茶と宝酒造の製品(お酒)が無料でいただけますが、試合を投げていないときはお酒を飲まないか少しにした方が良いでしょう。

あと、お弁当がついています。

級位クラスは2,500円、段位クラスは3,500円で一日囲碁打ちっぱなしで、この料金はお財布にやさしい大会だと思うのです。

(最近、釣りも始めたので出費が重なって痛いです・・・)

いきなり大会出るのはちょっと・・・という方には!!

10月6日に「はじめての宝酒造杯」というのが開催されます。

参加費用は1,000円ですので、11月の本戦前に試合の雰囲気を味わいたいとか、対局時計の使い方を覚えたいとかの19路盤初心者のための大会です。

私は去年の宝酒造杯から福岡専門職団体連絡協議会の囲碁大会の一回だけで、全く囲碁をしていないので、対局時計の使い方も忘れてしまったから参加したいなと思っています。

参加拒否されなければですが・・・

はじめての宝酒造杯は、プロのワンポイントレッスンがすごく勉強になりますし、雰囲気はすごくほのぼのした感じで、のびのびと楽しく囲碁をすることできます。

こちらは、試飲もお弁当もありませんが試合の雰囲気を味わえるのと指導碁が受けられる可能性もあるのでオススメです。

宝酒造杯福岡大会のエントリー締め切りが11月6日

はじめての宝酒造杯のエントリー締め切りは9月27日です

20歳以上で、囲碁始めたばかりという私と似たような初心者の皆さんも一緒に参加しませんか?

一緒に囲碁を楽しみましょう!!

本日は、以上です。

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム