梅雨が明けましたね

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

 

7月24日ごろに梅雨が明けたとの速報が気象庁よりありました。

これで梅雨明けの様です。

梅雨明けの確定値は、9月頃に発表があるようです。

 

福岡市の貯水率は、例年(平年値:90%)に比べてかなり低い63.7%となっていますが、今月頭の20%前後を行ったり来たりしていた時期よりは、安心感も増しました。

 

ただ、水不足の心配が完全になくなったわけではないので、節水に努めるようにしないといけませんね。

 

節水のやり方は、どれが正しいとか間違っているというのは、明確に言いにくいのです。

しかし、一つだけ正しいものがあるとすれば、水を止めていても構わないときは、水を止め、必要な時に蛇口をひねり、水を出して使う。を確実に行えれば、余計な水を使わなくて済むので、出来る限り水を使うときは必要かどうかを気にしながら行動するとよさそうです。

 

一人一人の努力が、よりよい生活の第一歩となるわけですから、自分たちの生活を豊かにするためにも、私は、努力して節水を続けます。

 

本日は以上です。

 

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム