身近な新型コロナウィルスの影響

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請・外国人のビザ申請を主に取り扱っております。

初回電話相談は無料です。

 

日に日に犠牲者が増えてきている新型コロナウィルスですが、早く収束してくれることを祈るばかりです。

 

さて、先週末に久留米市の城島町で行われた城島酒蔵びらきは例年に比べ人が少なかったような印象を受けました。これも新型の影響なのかもしれませんね。

 

とはいえ、年に一度のイベントなので行きたい蔵だけお邪魔して早めに帰宅しました。

コロナウィルスの騒ぎが無ければゆっくり楽しみたかったので、とても残念です。

 

そして、今週末は大阪で外国人のビザ(在留資格)の申請を取り扱う行政書士としては必須の研修もあるので、大阪に行きます。

しかし、東京マラソンも一般ランナーの参加取りやめになったくらいなので、新幹線のチケットを取る前に開催の確認を行ったところ、アルコール消毒用の措置は行うが、通常通り開催するとのことでした。

 

とはいえ、新幹線移動なので二時間半も新幹線の中にいるのでリスクは若干高いのかなと思われます。

マスクと除菌ウェットシートを常備して、自分が、り患しないように気を付けたいと思います。

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム

 

Copyright ©  福岡市で行政書士なら行政書士陽光事務所All Rights Reserved.