鹿島酒蔵ツーリズムに行ってきました(写真はありません)

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

 

もうかれこれ2週間近く前の話になります。

鹿島酒蔵ツーリズムと嬉野温泉酒蔵まつりに行ってきました。

 

聞いた話で裏は取れていないのですが、鍋島を作られている富久千代酒造さんがコンテストで金賞を受賞されてから町おこしのために始まったらしいということです。
2012年に始まって、毎年来訪者が増える一方の鹿島酒蔵ツーリズムと嬉野温泉酒蔵祭りですが、9蔵を一日で回るのは結構大変でした。

 

私が行ったルートは

7時52分の特急に乗って鹿島に向かい、肥前鹿島で無料シャトルバスに乗って嬉野に行き、まず東一の五町田酒造さんと東長の瀬頭酒造さんに伺いました。

 

この二つの蔵は田んぼを挟んですぐ近くにあるため回りやすいのが、よかったです。

味については、二つとも有名なお酒なので書く必要はないでしょう。

 

次に、嬉野温泉の中心地にある虎之児(とらのこ)の井手酒造さんに伺いましたが、こちらの蔵は、嬉野名産のお茶も出していらっしゃいました。
嬉野茶もすごくおいしくて良かったです。
その他にも温泉が出るお風呂も公開されていました。公開なので入浴することは出来ませんでしたが・・・
とってもいい雰囲気の建物でした。
お酒もすっきりとした味わいでとても美味しかったとしか言いようがありません。

そして、シャトルバスの時間に合わせて鹿島に戻り、矢野酒造さんに伺いましたが!!!!!!

 

嬉野の三軒の蔵のお酒が美味しすぎて、飲みすぎていたため、肝心のお味の方はよくわかりませんでした・・・・

しかし、9蔵回る野望があったため、馬場酒造さんに行き、幸姫酒造さん、峰松酒造さん、光武酒造場さん、富久千代酒造さんを散歩で回って終了です。

とても大事なミッションがあったのですが、それは峰松酒造さんで販売されている酒粕クリームチーズをガイドブックで見たときから一度は食べてみたくて、絶対買うと決めてました!!
味は、表現するのがとても難しいのですが、とても美味しくてすごくオススメです。

酒粕クリームチーズは、本当にオススメなので、もしも鹿島に行くことがあったら買ってみてください。

ただ、少しアルコールが入っているような気がしますので、食べてから車の運転はやめた方が良いでしょう。

 

実を言うと、もう一つのミッションとしては全ての蔵のお酒を少しずつ飲んで、どの蔵の酒が自分の好みに合うか探そうと思って行ったものでしたが、全ての酒が美味しくて困りました。

富久千代酒造さんだけは時間が遅かったので、何も飲めませんでしたけど・・・

 

次回は、もう少しセーブして一蔵1杯で我慢しようと思いました。

来年がもうすでに楽しみです!!

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

TOPページ
よくある質問
自分でやろう建設業許可申請 

お問い合わせフォーム