52年ぶりの遅い梅雨入りでしたが・・・

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

 

今年は今日までのところ快適な日々

 

今年は、2回、エアコンを寝るときに入れただけで、ほとんどエアコンを使っていません。

 

なんでも福岡は30度を超えた日(真夏日)が、7月16日現在で9日しかありません。

 

しかも、雨も少ないので日差しが強くても、なんだかカラッとしていて、エアコンなくても扇風機だけで快適です。

平日は、事務所にいることが多いので、エアコンが入っていますが、家にいるときは昼間でも扇風機だけで過ごしています。

 

観測史上最も遅い九州北部の梅雨入り

 

九州北部に関しては、比較的安定した過ごしやすい日々が続いていますけど、それまで最も梅雨入りが遅かった1967年は、何があったのか確認してみました。

 

同年は、6月22日梅雨入りで、7月8日から9日にかけて西日本の広い範囲で豪雨になり、24府県で死者350名を数える大災害となりました。最も被害が大きかった長崎県佐世保市の名称を取り、「佐世保水害」と呼ばれているそうです。

 

今年は、福岡は先ほど書いた通りそんなに雨が降ったという感じではありませんが、鹿児島や熊本県では床上浸水するなどの被害が出ています。

これ以上大きな災害が起きないように祈るばかりです。

 

梅雨明けはいつくらいになるか?

 

気象庁の例年の梅雨明けの日にちを確認すると、例年7月19日ごろとなっています。

 

観測史上最も遅かったとされる1967年ですが、梅雨明けは非常に早く7月16日になっています。

 

今年は、昨日から晴れていますので、7月15日ごろの梅雨明け発表になるのかなと予想しています。

 

本日(7/16)は、先週の金曜まで雨予報でしたが、昨日には天気になっておりましたし、今後も雨はあまり降らないかもしれないと心配になる感じです。

 

ただ、農作物や水不足の心配はかなり強いですね。

今年は本当に雨という雨が、そんなに降っていないので「大丈夫かな?」とすごく心配です。

(福岡市発表のダム貯水率28.2% (例年は89.9%))

 

野菜が高くなったら、ほんと困りますよね・・・

少しでも雨が降ってくれることを祈ってます。

 

本日は以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム