Windows 10 May 2019 Update 1903が失敗したときの私の対処方法(0x80070652)

福岡市の行政書士 陽光事務所の高松です。

建設業許可申請を主に取り扱っております。

 

仕事用のPCが、Windows10の1803であり、2019/11/12にサポート終了期限になるとMicrosoftの公式で発表されていたので、1903へアップデートをする必要があったため時間があるときに!と思い立って先日行いましたが、個人の経験として、どこで失敗した等も含めて書きます。

 

まず、自動更新する設定していたのに、数日たっても自動更新されないので、何か原因があると思い、とりあえず手動でアップデートすることにしました。

 

1903手動ダウンロードは、こちらのマイクロソフトの公式ページから行いましょう。

 

次に、手動でダウンロードして更新作業をしても、PCで作業を行っていると更新がストップ(エラー0x80070652)してしまい、これは、作業はせずに放置するしかないと判断しました。

 

が、同時にスリープモードになると更新がストップするのではないか?と疑いを持った為、ディスプレイ設定の画面からスリープモードにならないよう時間設定を【無し】に設定して、スリープモードにならないように設定も変更しました。

 

これで、大丈夫!!と思っておりましたが、一番の難敵はここで現れました。

なんと、お昼の12時に更新作業を開始して、PCを放置していたにもかかわらず、完了したのは18時前でした。

 

さらに!!!

そこから、PCの再起動を行う必要があったため、その日は、PCの再起動をさせて放置して帰宅

 

実際、再起動などが終わったのは何時間かかったのかわかりませんが、翌日には1903で作業できるようになっていました。

 

仕事用のPCだからとスペックは最低限のものにしていた影響かもしれません。

 

もしも、0x80070652が表示される様でしたら、ご自身のPCのスペック不足を疑ってみて、手動ダウンロードを行ってスリープモードにならないように設定を行い、PC作業をせずに放置することをお勧めします。

 

時間は7,8時間以上見ておいた方が良いかもしれません。

再起動は手動で行う必要があるので、インストール完了するまではPCの側を離れることはしない方が良いでしょう。

 

本日は、以上です。

 

福岡で、申請や手続きが面倒だから誰かに頼みたい、もしくは、こんなときはどうするの?と行政(役所)関係のお悩みなどございましたら、福岡市の行政書士陽光事務所がお力になります。いつでもご相談ください。お待ちしております。

 

 

TOPページ
よくある質問
お問い合わせフォーム